読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4年間普段使いしているオーガニック化粧品。乾燥肌とテカり、ニキビが解消。

 

今回は4年間ずっとリピートしている化粧品ブランドを紹介します。ここに出会う前はお肌の状態が安定しなくて、ニキビ乾燥テカりなど悩みが尽きませんでした。とくに1、2月は乾燥が酷くて、パウダーを重ねれば重ねるほど乾燥して皮がめくれたようになってしまう…なんてこともたくさんありました。

 

基本的にはメイクはしないに越したことはない主義なので、余計なことは何もしたくないんです。でも、ニキビテカりは隠したいですよね。でも、肌の状態が悪いとお化粧するのも嫌だし、隠せば隠すほど不自然になります。

 

そんなときにどうしようかとネットを探検してた4年前に偶然見つけたのがナチュラルオーガニック化粧品の「ラブピー・プラネット」です。

ラブピープラネット楽天市場店

 

 

どうしてオーガニックにこだわるようになったかといえば、このサイトの影響が強いのかもしれません。物心ついた頃から敏感肌で、高級だったり強い化粧品はもちろん、安いプチプラのものでもすぐにかぶれたり荒れてしまっていました

 

もともと顔の肌、皮膚が薄くて、お酒を飲んだらすぐに赤くなってしまうし、こすっただけで赤くなってしまうような感じなんです。そういうタイプの肌って、メリットももちろんあると思います。皮膚が厚くないから、透明感がでやすいとかくすみにくいとか。でもその分扱いはめちゃくちゃ難しいし、気をつけなくてはいけないんだと思います。

 

最初のうちはいろんな有効成分(笑)がはいっていそうなケミカルなものをたくさん使ったりもしましたが、ラブピーに出会ってからはオーガニック志向じゃなくちゃだめだ、ということに気がつきました。

 

 

ラブピーは開発者の方が、子供のころから極度なアトピー敏感肌に悩まされていたようで、同じ思いをしている人を助けたいという思いから立ち上げられたんだそうです。(定期的に送ってくださるお手紙便に書いてありました)

 

だからこそ、オーガニック100%を実現して、徹底的にそれが守られているものしか商品として置かないそうなんです。一般的にオーガニックを謳っている化粧品ブランドってたくさんありますよね。でもだいたいほんのすこーし程度は、品質保持のために化学物質がはいっていたりして、99.9だったり、100%じゃないところが多いです。

 

でもラブピーは、完全無添加オーガニック!そこに惹かれないわけありません。公式ページに記載のあるお約束でも、絶対に取り扱わない15成分というのが開示されていて、その成分ひとつひとつについて丁寧な説明があります。なので本当にアトピー敏感肌の方にはおすすめしたいです。

 

 

初めてサイトを訪れてすぐに、無料カウンセリングに電話をしました。そしてカウンセラーの方に肌のお悩みを話すと、丁寧に肌に合う成分やおすすめの方法、商品等を紹介されました。ここではまだ、どうせ買ってみてもたいしたことないだろう、と思っていたんですが、だまされたと思って、おすすめのクレンジング・化粧水・美容オイルの入ったトライアルセットを購入してみました。

 

トライアルセットの値段が3,888円とお手頃だったのも試してみる決め手でした。いま見てみたら上記のリンクの楽天さんからだと期間限定で1,365円みたいですね(笑)

 

 

半信半疑で届いてすぐにアクアクレンザーでまずは洗顔。このアクアクレンザーは洗顔はもちろん、クレンジング効果もあるのでダブル洗顔不要タイプのようです。4年前の記憶ですが、たしかここまでは、「あーなんかさっぱりするなー」ってくらいだったと思います。合わないものを使ったとき独特にピリピリ感とかつっぱる感じはなかったかな。

 

そのあとにすぐ、バラシングトナー(化粧水)を手にとって肌にのせたんですが……、ここで衝撃が!いままでどんなものを使っても肌に浸透している感覚ってあんまり感じられなくて、肌に乗って、乾いていく、っていう感覚だったんですが、このバラシングトナーを使ったときの記憶はいまでも鮮明に覚えていて、本当に肌に染み込んでいく、のが実感できたんです…!

 

これが結構衝撃で、さらにすごく気持ちよかったのでテンションあがってさらにザ・セラム(美容液)を上から塗りたくりました。

これは希少なクランベリーオイルが主体のビタミンオイルで、オイルなのにあまりべたつかず、塗ったあとはすっきりするタイプのものです。ただ最初は独特の匂いになれなくて、まぁ試しに続けてみよう、という感じだったのですが、トライアルを使い切る頃には、一番手放せない奴と化していました。

 

4年経ったいまでも、この3つの中でこのオイルだけは絶対何があっても手放したくないです。

 

だまされたと思って購入してみたトライアルセットがきっかけで4年も愛用できるものに出会えることってなかなかないです。個人的にいろんなサイト、いろんなブランドの化粧品を試していますがここまで気に入ったものはなかったかもしれません。

 

冬の肌トラブルの多い時期にはプラスアルファーで足したりするものもありますが、この4年は常に、バラシングトナーとザ・セラムのセットをだいたい3カ月おきくらいに購入しています。

 

 

完全オーガニック・無添加のものってたぶん、勝手なイメージですが、性能とコスパとか品質保持の面を考えると、作るの結構難しいのかなって思います。

だからラブピーには商品ラインナップがめちゃくちゃ多い!とは言えませんが、信頼・安心できるサイトだなと個人的には感じています。お値段がものによっては少し張りますが…。メイク関連やヘアケアとかも扱ってます。

 

ただ、どんなに良い化粧品使ってても、人の肌って耐性とか慣れってできてしまうものらしくてだいたい3年~4年周期くらいで普段使いを新調したり、そのときのお悩みに合わせて変えていったほうがいいらしいです。

あんまり短期間でいろんなものに手をだすのはよくないですが、もう4年間愛用したので、そろそろこれを超えるものも探してみたいなーと考えています。見つけたらまた記事にします。

 

▼乾燥肌の関連記事

snoopy135.hatenablog.com

 

テカってたら実は乾燥してる。乾燥肌の保湿方法。

今回は”乾燥肌”と”テカり”についてです。

乾燥肌といっても、ぱっと見じゃ判断できないですよね。たとえば見た目がオイリーでも、内部は乾燥しているせいで余計に皮脂をだそうとしているインナードライだったり…。あとは部分的に違うとか、混合肌とか…なんだかいろいろありますよね(笑)

肌診断とかもエステとか美容皮膚科とかでできると思いますが、こればっかりは”個人の感じ方”が一番有力かなぁと思っています。

 

私の場合、Tゾーンは特にですが、テカりを感じることはもちろんあります。中学生くらいのときかな、おでこと、特に小鼻のテカりが気になって常にあぶらとり紙を使ってたんです。

そしたらさらにテカるようになって…(笑)パウダーで抑えたり、とにかく洗顔して脂を落とそう落とそうってしてました。でもそれがよくないって気づいたのはいつだったかな、テカるときこそ本当は乾燥してるから保湿が重要って知ってからはずっとそうするようにしています。

 

だからあぶらとり紙なんて使うのはもってのほかとにかく保湿です。

 

でも保湿っていっても難しいのが、表面的な保湿では意味がないこと。

保湿というとまず”フェイスマスク”、俗にいうパックを思い浮かべる方が多いと思います。特にパックって、雑貨屋さんだったり薬局だったりどこでも売っていて身近だし、2枚入りとかで、パッケージが可愛いのとかめずらしいのとか面白いのとかいっぱい売ってるじゃないですか。でもああいうのってだいたいはすごくケミカルで、肌に有害な防腐剤とかの化学物質も多かったりするので、私は避けるようにしてるんです。なるべくオーガニックな天然成分のものしか使いたくなくて。

 

さらにマスクってやっぱりどんなに濡れていても所詮元が”紙”なので、やっぱり水分を吸うようにできてるんですよね。だから肌にのせてもあまり意味がないらしいんです。

それでもまぁ潤いますよね。パックした後って。してる間も気持ちいいし、したあともほっぺなんかぷるっぷるになって最高ですよね。わかります。でもだめなんです表面がいくら潤っても、内部から潤ってるわけじゃないからその場しのぎにしかならないんですよね…。逆に表面に潤いを与えすぎてそれが時間とともに失われるから、余計乾燥する、なんてこともあります。

 

そこでおすすめの保湿方法は、シート(紙)で蓋をしなくてすむマスクです。

 

具体的にいうと、私の場合は、お風呂で毛穴を開いた状態のときに、はちみつヨーグルトオリーブオイルツバキ油なんかを顔に塗りたくるんです(笑)

テクスチャーをのばしたいときには米のとぎ汁を使います。だから我が家は無洗米は買いません(笑)この方法が一番潤うかな。ツバキ油やオリーブオイル、あと馬油は髪の毛のパックにもいいですよ。

 

もちろんこれらはなるべく純度の高いものを使うように意識しています。とくにヨーグルトやはちみつはなるべくいいもの使いたいですよね。

 ツバキ油のおすすめはこちらです。安価で髪にも肌にも使えるのでいいです。

 

大島椿 60mL

 

あとは、ついパックに手をだしたせいで、皮がめくれるほど粉吹き乾燥して大変だったときがあって、そのときは本当にどうしようか悩んだ末に、ネットで調べて評価の高かったNOVのシリーズを買って試してみました。

 

ノブIII バリアコンセントレイト  30g

 

これは皮膚科のお医者さんが推奨しているそうで、病院で勧められて使い始めたって人が多いみたいです。なんか信用できそうですよね。なので使ってみましたが、お風呂上がりにそれだけを塗って寝たら、翌日治りました(笑)

でも普段使いにはちょっとベタっとしすぎな気もするので、乾燥するなー、というときや緊急のときはほんとにいいと思います。私もそれ以来は普段使っているものと使い分けるようになりました。冬は使えるかなと思います。

これを機にNOVシリーズが気になっているので、今後ほかにも試していこうと思ってます。なるべくオーガニックで行きたいタイプなので、顔につけるものを買うときは必ず成分表を見るようにしているのですが、その部分にもさほど影響しない成分だったのでそこが買う時の決め手でしたね。

今回買ったこちらは極度の乾燥肌時用にぜひおすすめしたいです。余計な化粧品やパック使ったりするより断然いいと思いました。

禁煙してみて肌がどうなったか&私の禁煙グッズ②

 

snoopy135.hatenablog.com

 →続きです。

 

 

3)禁煙後の肌の変化

最大の目的だった、禁煙後の肌質改善ですが、ここが一番変化が大きかったといっていいと思います。体調とかについてはまたあとで書きますが、肌が本当に一番変わりました…!

なにより、透明感ですね。白さがワントーンアップして透き通るようなくすみのない肌、まさに若返ったな、マイナス5歳肌ってやつかな、という感じです。

気になっていた鼻や口の横のたるみも改善されました。肌が引き上がって、みずみずしくなり、上にあがっている感覚です。ハリがでたということでしょうか。

こめかみのニキビ跡が赤く色素沈着してしまって消えなくて困っていたのですが、ひどかったので完全ではなくとも、やはり禁煙するまえと比べて明らかに改善されています。その原因として思いつくことはやはり、"肌のターンオーバー"なんだと思います。煙草を吸うことによってターンオーバー、つまり細胞の生まれ変わりの周期が乱れます。そうするとニキビや傷跡、ダメージを回復する機能がおいつかなくなってしまうんですよね。ただでさえビタミンは破壊されてしまっていますし。なので、そういうものを取り戻した結果、ここまで肌質が改善されたのだと思われます。

 

 

 

 正直、ここまで顕著に肌質が向上されてしまうと、誘惑に負けるわけにいかなくなってしまって(笑)たまに一本だけ吸っちゃうか、なんて思って手にとるときもありますが、ここでやめたらすべて水の泡で、しかもお金かけ損(前記事に書いた禁煙グッズです)、太り損(あとで書きますが太りました)、なんて思ったら恐ろしくて吸えません…。一本吸ってしまったらすべて無駄になるとおもうと…。

 

まぁともあれ、毛穴は引き締まるし、くすみはなくなるし透明感は増すしで、お肌にとって禁煙はプラスでしかない、ということは身をもって実感しました。個人差があるしネットの情報とか半信半疑だったんですけど、私は明らかに変わりましたね。

 

4)禁煙後の体調とメンタル

 まず体調ですが、とくに変わった感じはしません!(笑)

強いて言うなら風邪ひきにくい(とくに喉とか咳とか?)のかな、とかそれくらいですかね…。よく食べ物がおいしくなる、とかいうじゃないですか。これももともとグルメじゃないせいか、何でも美味しく感じてしまう舌を持ってるせいか、とくに変わりません…。禁煙前も禁煙後も変わらず食べ物は美味しいです(笑)

 

変わったことといえばやはり…!

 

体重は増えました!太りました…。

いまのところ二か月近く経ちますが、5キロ弱ですかね。これはかなり痛いです。禁煙はメンタル面での影響がやはり強いようですね。ニコチンの影響もあるのかもしれないですが、個人的にはどちらかというと、前記事に書いたような、習慣的な癖なんとなく落ち着くストレス発散拠り所、といった習慣による影響が強かったです。”習慣”って怖いです。抜き取られると精神的にはかなりのストレスになるんじゃないでしょうか。掃除のあと、仕事のあと、区切りとして吸っていた愛すべき煙草…、それがなくなったことへのストレスはもちろんいうまでもなかったです(笑)

代用として前記事のビタボンをすっていたわけですが、それだけで満足できるわけがなく、結果的には常に必要以上に食べて紛らわしています(現在進行中)。

ここが、とくに女性禁煙者の課題かもしれませんね。

禁煙、吸わないことに慣れて、さらに増えた体重を元に戻す…。なかなか大変です。ストイックなメンタルがないと厳しそうです。

食べること以外でストレスを補えればいいんですけどね。発散方法だったり、欲求解消方法を見つけたらいいと思います。(なかなか日常的にそれが難しいから太ったんですがね)

 

5)禁煙のメリット・デメリット(私の場合)

 ここまで書いてきたことは私の個人的な結果なので万人がそうなわけではないように思います。あくまで参考程度に。

【メリット】

①きっと肺は綺麗になって禁煙前よりは病気になりにくくなっているはず

②お金は長期的に見れば浮くはず(初期は禁煙グッズや暴食による食費がかさみます)

③肌質はめちゃくちゃ改善される!感覚的になんとなくマイナス5歳肌

④吸うこと、にかけていた時間が浮く

⑤煙草を買いに行かなくてよくなる&灰皿の周りとか灰の掃除をしなくても綺麗

⑥煙草臭くなくなっているはず

【デメリット】

①最初は太る。結構太る。

②いらいらするし、ストレスが溜まる

③喫煙所での交流や喫煙仲間との会話は減る

 

→まぁこんな感じでしょうか。

またしばらく経ったら経過を書いていきたいと思います。いまのところは増えた体重を戻すことが先決ですね。

 

 

snoopy135.hatenablog.com

 

禁煙してみて肌がどうなったか&私の禁煙グッズ①

f:id:snoopy135:20170224171106j:plain

 

 

1)禁煙しようと思った理由

禁煙しようと思った理由は主に三つ。

①癌になるのが怖いから

②お肌が衰えてきたから

③お金がもったいないから

それから、風邪をひくと必ず咳が長引いて、酷いと一カ月以上も咳が止まらない、なんてこともありました。

 

この中でも特に②が気になり始めたのがきっかけです。

吹き出物やニキビが赤く跡になってしまってなかなか治らなかったり、鼻と口の横あたり、ほうれい線の部分やその周辺のたるみが気になり始めました。

全体的なたるみやくすみ、肌が黄色がかっている感じも、前よりは多少感じていたように思います。

 

高い美容液やお金のかかるケアをしても、プラマイゼロどころかどんどんマイナスになっていく気がしていました。

ビタミン剤や栄養も、ビタミンを瞬時に破壊する煙草を吸っていては全然意味がありませんよね。

 

2)禁煙するのに画期的だった方法

とはいえ、なかなかひとくちに”禁煙”といっても難しいものです。

 

そもそも私は何かしていないと落ち着かないタチで、特に掃除や家事、仕事が終わって帰ってきたときの煙草、居酒屋などのごはんやさんやいい感じのカフェに入って座ったときの煙草、そんなものが非常に重要でした。

喫煙者の方ならわかると思いますが、上記のようなメリハリというか区切りがないと、どこかもやもやして落ち着かない、しゃきっとしない、次のアクションに前向きに進みにくい、というのがあると思います。

私も特に考え事をしているときや、たとえばいまこの瞬間、ブログを書きながら吸えたりしたら、どんなにいいだろうと思います(笑)

 

そこで今回は、たまたま目にしたこんなものを先に買っておきました。

 

 VITABON(ビタボン) Refresh(ミント・メンソール) ×2本セット

 

「まだ煙草を吸いますか?これからはビタミンを吸いましょう」

↑公式ページにあったこのキャッチフレーズに惹かれて購入。

ビタミン美容成分を吸って水蒸気をだすものです。ニコチン・タールはゼロなので、有害物質は100%ないんです!ここがほかの電子煙草と違う点ですね。そもそもこれは煙草とは呼べないと思います。ビタミンスティックです。

アマゾンが安そうだったのでこの二本セットを買ってみました。

 

というのも、ビタボンにはいろんなフレーバーがあって、個人的にはオレンジ系が気になっていたのですが、いろんな人のレビューを見ていて、ミント系以外は物足りさを感じるという情報が多かったんです。私はもともとメンソールの煙草を吸っていたので、だったら無難なミントがよさそうだと思いました。

それから、このビタボンは約500回の吸引が可能ですが、人によってはすぐに吸いきってしまうそう。不安だったので二本で試してみることにしました。

 

結果からいいますと、確かに禁煙には役立ちました!

 

ですが、デメリットも少なからずあります。

まずはお値段が少し高いこと。なので継続してずっと吸っていくことはできないかもしれないです。ですのであくまで初期の禁煙サポートとして私は利用しました。

ミントはすーっとするのと、あとこれはビタボンの特徴ですが、目に見える煙の量が多いので、全く無害なのになかなか吸った気になるはずです。

 

私は計四本で禁煙に成功しました!

はじめのうちはずーっと口にくわえてチューチューやって紛らわしていました(笑)

いらいらしたり手持無沙汰のときに。禁煙パイポのような感覚ですかね。

吸うと先の部分が赤く点灯して、吐くと綺麗なまっ白い水蒸気がもくもくーと勢いよくでます。これは結構快感でした。

なによりお肌のために、煙草のときは煙が肌につくのいやだったんですが、これなら肌にかかりまくってもなんら問題ありません(笑)

 

禁煙後のメンタルや肌質結果は後半記事に続きます!

 

snoopy135.hatenablog.com