読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

禁煙三ヶ月後の肌・体調・メンタル・体重の変化

 

禁煙して早、3カ月強が経ちました。

▼禁煙の経緯と方法は過去記事に書いたのでご覧ください。

 

snoopy135.hatenablog.com

 

 

★三か月経って体重は?

まず、体重は減ってません。

5キロ増えたまま、それを保っている感じです。泣

 

最初はとにかく「吸いたいストレス」と「手持無沙汰」と「息抜きの仕方がわからない」で苦しみました。

 

仕事から帰ってきて、掃除をしていて、外食で席についていつもならさぁ一息、となるのにできないこと、それから嫌なことや疲れたときに、気分を切り替えられないこと……etcもろもろでほんとに嫌でしたね。

 

結果的に”暴食ばかりしていました

 

食べて紛らわす、しか思いつかなかったので。

なので禁煙を考えている方はいまがベスト体重なのであれば痩せてから望むのもいいかもしれません

 

ストレス溜まったら食べる、という解消法の人は特に危険です(私)

 

三ヶ月経って、そろそろ吸わないことにも慣れてきたので、体重は落ち着いてきましたが、一気にここから元の体重まで減量する余裕はいまのところないです。

 

★肌の変化は…?

過去記事でもかきましたが、肌の変化が一番如実でした。

以前は、ハリ・ツヤ・透明感がでた話をしたと思うのですが、それらはすべて顔の話でした。

 

が、三か月経ってみると驚くことに、体のほうの皮膚(?)にも変化を感じます。乾燥していたところにハリがでたり、文字通りぷるっぷるになって弾力が増した感じがします。(太ったから?w)

いや真面目な話、肌がしっとりしてきたと思います。

 

でもやはり一番改善されたのは、頬や小鼻の両側、ほうれい線のあたりですね。

その辺が引き締まって、リフトアップされています。

これが一番うれしかったことなので、もう吸えません。

 

★体調の変化は…?

 まちがいなく風邪をひかなくなりました!!!

それまでは、度合いの違いこそあれ、二か月に一回は必ず体調を崩していました。

とくに「」ですね。「」ですよ。

 

すぐに喉を痛めて、何カ月も長引く咳がしょっちゅう。

もう慣れっこになっていて、咳をしているときのほうが長いくらいでした。

酷くなりすぎて息をするだけで咳がでて、咳しすぎて吐く、みたいなことも…。汗

 

そういうのが一切!なくなりました

やめてからまだ一度もないです。つまり感覚的には変わらなくても、体調的には明らかに健康になってきているのかと思います。

 

★メンタル的にはどうなのよ

あたりまえですが、楽しくはないです。

なぜそういうかというと、辛い、とまでいってしまうと違うような気がするからです。

 

もちろん最初は”辛い”でした。

でも三カ月経ってみると吸わないことに対しては”辛くはない”ですね。

 

じゃあなにが問題か?というと…、

 

吸ってる人を羨ましく思ったり、吸う前より煙草の匂いにすごく敏感になってるので、凄く不快(街で会う知らない歩きたばこの人とか)に思ったり、煙草を吸ってる映画とかアニメを見るとがちで吸いたくなるからです。

 

⇒こういう気持ちがときどきあるので楽しいとはいえない、ってことですかね。

 

まったく気にならない、まではまだいかないし、そんな風には一生ならないかもしれません。

 

これは個人的にかもしれませんが、匂いに関しては深刻です。

昔禁煙したときもそうでしたが(そのときは10カ月で再開)、煙草の匂い、すっごく嫌になるんですよね。不思議。

 

吸ってたときは気づかないし、吸ったことない時はむしろその匂いが好きでした。

 

でも、いまは非常に不快なので、喫煙できるところの近くにいたくない、って感じです。気持ち悪いーてなります。

とりあえず、周りの人に不可抗力に副流煙を吸わせる歩きたばこの人は、喫煙者のときから大嫌いなのでやめましょう。見つけたら思い切りガンつけます。舌うちも。

 

 

また半年後くらいに経過報告をします。

 

▼禁煙経緯と方法について

snoopy135.hatenablog.com

 

 

 

 

資生堂dプログラムシリーズのレビュー①<アレルバリア・ACリセット>

資生堂dプログラムをしばらく使用してみたので、レビューをしていきたいと思います。

 

▼これの続きになります。

 

snoopy135.hatenablog.com

 

 

まずはこれ▼

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

d プログラム アレルバリア エッセンス BB ライト 40mL
価格:2430円(税込、送料別) (2017/4/23時点)


 

dプログラムの「アレルバリア エッセンス BB」。

これは結果的に”良かった”です。”継続決定”です。

 

何がよかったかといいますと、まずは成分

メチルパラペン等の防腐剤はもちろんはいっていないから、オーガニックとはいえないけど、敏感肌用なので肌には優しいかなと。

 

それから着け心地

そもそもファンデーションはつけない派で、パウダーもTゾーン以外はたきません。

小鼻だけ化粧下地を使うくらいでした。

なので、今回肌全面に下地を塗っていくっていうのは少し不安があったのですが、アレルバリアは、使ってみて安心できました。

 

普段、BBやCC、日焼け止めでも、合わなかったりするとすぐ痒くなったり、吹き出物ができたりして、肌に何か塗るのは得意じゃない敏感肌なので、今回は多少荒れることを覚悟してたんです。

 

が、アレルバリアは荒れませんでした!

(荒れるバリア…ちがうわ)

 

もともと花粉症や埃、ハウスダストなどのアレルギー体質向けだからなんですかね。塗ってても負担な感じがしないし、カサカサしてくることもなく、しっとりしていた印象です。

 

カバー力も重ねればそこそこあるので、色ムラとかも防げました。

 

あとはやっぱり、そろそろ紫外線が強くなってきたように感じるので、SPF40・PA+++なのはいいですね。

 

それから塗りやすさ

少量とって、おでこやこめかみを中心に塗ってましたが、スルスル伸びるのしっかりフィットしてくれるテクスチャーだったのが大変気に入りました。

毎日塗るのが楽しみなくらいでした。持ちもいいので、日中少しパウダーをはたきなおすくらいでいいと思います。

 

あえて欠点を見つけるとするなら、すごくしっとりしているので、小鼻などのテカリやすい箇所や、普段オイリーな人には向かないことくらいですかね。

でも乾燥肌の人にはすごくおすすめです。保湿系の下地っていうんでしょうか。粉浮きやカサカサしてしまうのを防いでくれると思います。

 

 

▼つぎはこれ


 

資生堂dプログラムACリセット

これはニキビ吹き出物に効果があり、跡になるのを防いでくれる

ってやつですね。

 

結果として、

個人的にはなってしまいますが、”普通(可もなく不可もなく)”でした。”継続しません”。

 

この手のものは本当にいろんなものを試していて、今まで一番効果があったのはやはり皮膚科でだしてもらえる”ベピオゲル”です。

それ以上に効くものに出会えないかと探してますが、これはランク外でした…。

 

ジェル状の美容液のようで、塗り心地も少しスーッとして気持いんですが、残念ながら、トラブルに対しては、よくもならず悪くもならず…。

 

効いてるのかもしれませんが、あくまでそれを凄く実感できる!というほどの効果は、私にはありませんでした。そこはどうしてもベピオゲルと比較してしまうからでしょうか。

 

次回のレビューは資生堂dプログラム(アクネケア)の化粧水と乳液のトライアルセットを紹介していきます。

 

▼関連記事

 

snoopy135.hatenablog.com

 

 

 

 

<Panasonic>パナソニック美容家電:頭皮エステ

今回は、私が持っているパナソニックのビューティー家電についてです。

 コスパ最強のいちおしはこれ★

 

Panasonic頭皮エステ

f:id:snoopy135:20170415192859j:plain

 

 

頭がぞわ~ってする熊の手みたいなやつ、よくLOFTとかに売ってるじゃないですか。ああいうの邪魔になりそうで全く興味なかったんです。

 

 これ使ってる人見ても、最初は「面倒くさそう……」としか思わなくて。

 

 でも充電式だし、お風呂場に置いとけるのはいいなぁ。とか、頭を手で洗うよりしっかり洗えそうだし楽そうだな……って、ずっと思ってました。

 

 あと、ストレスとかで頭かゆい(笑)ような気がしたり、なにより忙しくて、お風呂でも浴槽につからないでシャワーだけで過ごすことが多いと、なんとなく疲れたな、と思うことが多かったです。 

 

もともと酷い、かなり重度な肩こり症なので、首も凝るし、そうすると必然的に頭も固くなってくる感じがするんですよね。 

 

頭皮が凝り固まってる……(気のせいかもしれない) 

 

という感覚を解消したくてヘッドスパとかも考えてましたね。 でもヘッドスパ行くのは時間もお金もかかるし…、だったら2980円のマッサージ行きたいし…(笑) 

 

なんて迷いに迷いました。

 なにより頭皮の血流が悪く固まってる感じがすると、もちろん顔の肌への血流にも影響するとおもうんですよね。理想をいえば、肩周りも首も、リンパも頭皮もぜーんぶほぐれてるのがいいんですけどね。 

 

f:id:snoopy135:20170415192932j:plain

 

そんなこんなでたまたま新宿のビックロに行ったときに、パナソニック美容家電のお試し展示(?)みたいのやってて。

頭皮エステもあったのでわくわくで試してみました。

ONのボタンひとつでギザギザのとこがうねり出して、頭皮に置いただけで 

 

うわ~~~っ!!!(買う!)

 

 ってなりました。

予想以上に気持ち良かったので。これならヘッドスパに何回も通うより、毎日できるしずっといいなと。もちろんその場では買わずに通販で買いました。   

 

すっきりしたいときはシャンプーしながら。

髪のダメージが気になるときはトリートメントしながらや、過去記事で紹介した椿油で髪の毛パックしながら浴槽でゆったりやったりします。

ほぼ毎日やってるんじゃないかな…。

 

充電式で、一回充電したらなかなか減らないのでスイッチひとつで面倒くさくないのもいいです。一回の稼働時間は4分。気持ち良すぎて時間あるときは8分くらい(二回)やっちゃってますね。

 

ネイルしてる人はあんまりごしごしできなかったりするし、その代わりにもなるんじゃないでしょうか。プレゼントにも喜ばれそうですよねー。ほんとにきもちいです。

 

 


 

 

 

圧倒的に面倒臭さが少ない!ってとこが頭皮エステ高評価のポイントでした。

 

次回はイオンエフェクターをレビューします。

私の持っているパナソニック美容家電はこのふたつだけです。

スチーマーと目元エステも気になってるんですけどね★

 

 

 

あ、dプログラムシリーズがほんとに気になるので1000円のお試しセット購入しましたので、アレルバリアシリーズと一緒に使った経過みてレビューします。

 

▼これね

f:id:snoopy135:20170415193136j:plain

 

 

 

花粉による肌荒れ・ニキビ・赤み「アレルバリアシリーズ」紹介

今回は、花粉による肌荒れニキビ赤みについてです。

 

2月後半から3月ごろになると蔓延する「花粉症」。

電車や会社、学校でもマスクの人やくしゃみを多発する人が増えますよね。

薬を飲めばいいんでしょうが、ずぼらな私はそのために病院にいって薬をもらうのが面倒なので飲んでいません。が、花粉症です。

 

花粉症とひとくちにいっても、目の痒みやくしゃみ、鼻水、肌荒れ、など色々あります。

私はこの中で、肌荒れと目の痒みがもっとも酷く、くしゃみもまぁまぁ。って感じです。

目がとにかく痒くなりやすいので、ずっと擦ってしまって真っ赤になります。目薬アルガードが毎年必須です。

 

平均的に、肌荒れがもっとも酷い季節が「春」だということはご存知でしたか?

 

統計では、春の次に年末年始が多いらしいです。

 

その原因として、年末年始はやはり乾燥、春は花粉があげられます。

 

花粉肌荒れなんてするの?と少し前までは思っていましたが、調べてみると、花粉による肌荒れで悩んでいる人って思ったよりたくさんいることがわかりました。

 

春は地味に風も強いので、花粉がびゅんびゅん舞って、顔や髪につきます。

髪についた花粉も、頬に擦れまくって、それで炎症を起こすんですね。

 

恐るべし、花粉

 

さらに、敏感肌なので、埃や汚れなどでも荒れてしまうことってあるんですよね。

 

余計なことは極力したくないので、ファンデーションとかは素肌になるべくつけたくない方針なのですが、そうすると”何もつけていない(=バリアのない)”無褒美な状態のまま外にでていることになるので、紫外線や埃等の刺激をもろに受けやすいとうのはあると思います。

 

昔、芸能関係の方に、何もつけない主義なことをお話したら全否定されたことがありました(笑)

なにもつけないに越したことはないけど、外出したり、家の中でも窓を開けているなら、日焼け止めやファンデーションをしっかり塗って肌を守る方が美肌にはいいんだってばよ!と熱弁されました。

 

そのときは、それもまぁ一理あるけど、まだかなり若かったので、必要ないだろうと判断して言うことは聞きませんでしたが(笑)

 

でも確かに、ある程度の年齢を越したら、”何もつけない”ことと、”バリアとして何かつける”、の両方のバランスを考えてやっていかないといけないのかな、と最近では思っています。とくに日焼け止めとかですね。

 

話が逸れましたが、

花粉による肌荒れ対策として最近有名なのが「アレルバリアシリーズ」です。

 

これは口コミもよく、ネットでも有名で、さらに周りで使っている女子がとても多いので、私も試しに購入してみることにしました。

 

f:id:snoopy135:20170409132735j:plain

 

右のものがもっとも有名な、「アレルバリア エッセンス BB」。

HPには”花粉・ちりなどの微粒子汚れから肌を守り、色ムラもカバー”と書いてあります。

一応、「日中用保護美容液・化粧下地」という位置づけなんですね。

使用してみた感覚としては、美容成分のはいった下地、BBやCCクリームにも近いんじゃないでしょうか。

 

このエッセンスはBBタイプの色つきだけじゃなく、無色のものや、さらにクリームタイプの「アレルバリア クリーム」もあるみたいです。BBの色つきのもの以外だったら、男性でも使用できそうですよね。

 

今回購入したのは色つきのエッセンスBB。

塗った感じは重くなく、それでもどちらかというとマットな着け心地で、テクスチャーもよく伸びてくれる感じでした。

ただ、少し油っぽい?というかオイリーに近いので、テカリの気になる人には向かないかもしれません。

 

SPF40・PA+++なので、紫外線防止にもいいですね。

 

パラベンフリー、アルコール(エチルアルコール)フリー、鉱物油フリーなので、特別気になる化学物質はありませんでした。

 

今回は日焼け止めとしてではなく、あくまで敏感肌のアレルギー反応防止、というか、花粉・ちり・埃での肌荒れを防ぐことが目的で購入してみました。

肌荒れなどのカバー力は、まぁ普通?って感じです。

 

色はナチュラルとライトと二色あって、私はライトにしました。


 


 

 使用しはじめたばかりなので、経過を見ていきたいと思います。

 

 

さらにもうひとつ購入した左の商品。

f:id:snoopy135:20170409132829j:plain

 

 こちらは花粉のよる肌荒れが酷くて、ここ何年かでもっとも荒れてしまったので、ニキビ・吹き出物対策として購入しました。

 

敏感肌用の低刺激設計のジェルで、「跡が残りやすい大人の肌のニキビを防ぐ透明ジェル美容液」らしいです。もちろん、エッセンスと一緒でパラペンもろもろはフリーです。

繰り返しニキビができる方、ニキビ跡が残りやすい方に。
速攻ケアでニキビをすばやく防ぐジェル美容液です。
ニキビ跡を防ぎながら毛穴周りの皮ふを保湿して、なめらかで透明感のある肌に導きます。

http://www.shiseido.co.jp/sw/products/SWFG070410.seam?shohin_pl_c_cd=639001&online_shohin_ctlg_kbn=1

ホームページより

 

たしかに、ニキビの薬っていろいろ試しましたが、カサカサ乾燥しちゃったりするものが多かったけど、このACリセットは、塗り心地がハンドクリーム?みたいな感じで、時間が経ってもカサカサしなかったです。

 

炎症も、翌日マシになってたので、効果も期待できそうです。

これも使用しはじめたばかりなので、経過を見ていきたいと思います。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

dプログラムACリセット
価格:2613円(税込、送料無料) (2017/4/9時点)

 

 

以上、資生堂の「dプログラム:アレルバリアシリーズ」で気になって購入した二点でした。使ってすぐの感覚って、個人的に頼りになっていて、この二つは使ってみてよさそうだな、と判断できたので花粉症アレルギー肌敏感肌にお悩みの方におすすめしようと思います。

 

詳しい経過はまた後日記事にします。

 

 

 

あと、資生堂dプログラムが少し気になってきたので、

f:id:snoopy135:20170409163024j:plain

これも今度試してみようかな、と思います。

普段使いのラブピープラネットを超えるシリーズに出会えるまで、いろんなものを試していきたいと思います。

 

 

 

 ▼上記2商品を体験してみた結果(レビュー)

snoopy135.hatenablog.com

▼普段使いのライン

snoopy135.hatenablog.com

 

 

 

 

肌の色素沈着・美白。シミやほくろにも。

今回は肌の色素沈着美白についての話です。

※注意※

なるべくオーガニックを意識しているので、これはどうしても消したいシミやほくろ、色素沈着、ニキビ跡、やけど跡、に対しての方法です。単純に色を白くしたいだけのときには、個人的にはこの方法はとりません。

 

 

1)色素沈着・シミ・ほくろ、美白の種類について

美白”といってもいろいろあります。

日焼けくすみ、による、顔の肌のトーンダウンを解消したり、顔だけに限らず色素沈着してしまっている部分の漂白、それからシミほくろなどの部分的なメラニン色素の気になる部分を薄くしていく、消していく、などです。

 

今回話していく内容は、そのどれにも効果がありますが、少しだけリスクのある方法なので、丁寧に説明していきたいと思います。

 

2)マイケルジャクソンが白い理由

 

有名な歌手・マイケル・ジャクソンの肌にどんな印象を持っていますか?

彼は黒人ですが、1980年代半ばから、だんだんと 肌の色が明るくなり始め、注目を浴びました。これに対して、「白人のような肌に憧れて皮膚を脱色している」

などと、 冷やかしの嘘情報がよく流れていたものです。黒人が白人になるなどという事はありえません。では、なぜ彼の肌の色は白くなったのか?

 http://bihakusitai.com/09.html

 

 上記のような話は有名ですよね。

彼はもともと黒人なのに、なぜ白いのか

簡単にいうと、皮膚の病気でハイドロキノンモノベンジルエーテルという塗り薬を使用していたらしいですが、一説によると、あれだけ”美容”というか自身の顔に執着が強かったせいもあり、たび重なる整形と一緒に、濃度の濃いハイドロキノンを必要以上に多用していたといわれています。

 

3)ハイドロキノンとは…メリットとデメリット

 

そもそもハイドロキノンとはなんなのか。

 

メラニン色素をつくる細胞であるメラノサイトを減少させて、メラニンの生成を抑えてくれる成分です。肌の漂白剤とも呼ばれ、もう沈着してしまった色を薄くしていけて、かつ、メラニン生成を予防してくれる女神のような成分です。

基本的に日本では主流になっておらず、海外で扱われていることが多いですね。火傷跡や手術跡にも効果があります。

 

市販では販売されておらず、皮膚科や海外経由の通販などで手に入れることができます。

ハイドロキノン配合の美容液などもたくさんありますが、個人的には純正のものをおすすめします。

 

【デメリット】

①使用時には紫外線の影響をもろに受けやすい肌になるので、塗ったまま外にでないほうがいいこと。

②濃度によって効果の差がでるので、自分の肌にあった濃度を探さなくてはならないこと

③人によっては炎症・赤みがでてしまう。(特に顔)

 

上記のことを踏まえて賢く使えば、希望の効果を発揮することができます。

ちなみに、マイケルジャクソンが治療薬として使っていたハイドロキノンモノベンジルエーテルは全面的に使用禁止となっていますが、それと異なる成分なので安心です。

 

4)ハイドロキノンの濃度と選び方・入手方法

ハイドロキノンの濃度についてです。

 

f:id:snoopy135:20170401180204j:plain

 これは私が実際に使用している「ユークロマ」という商品。ただのハイドロキノンです。

濃度は4%。個人的に、結構高めだと思います。

なぜかというと、私は顔には使用しないからです。顔に使用するのであれば、1%~3%のものをおすすめします。

 皮膚科にいってだしてもらう理由を考えるのも面倒なので、私はネット通販派です。海外輸入のサイト「オオサカ堂」で購入しました。

 

これと一緒に購入したのが、

 

 

f:id:snoopy135:20170401171618j:plain

 

こちらの「スティーバA」という商品。

これにはトレチノインという成分がはいっていて、ハイドロキノンと併用して使用すると非常に効果的なんです。

こっちのほうが即効性が強いので、濃度は0.05%を購入しましたが効き目はばっちりでした。トレチノインについてはこのあと詳しく説明します。

 

5)トレチノインとは…ハイドロキノンとの違い。

 

トレチノインとは肌の細胞を活性化させて代謝を活発にし、古くなった細胞を排出させ、新しい細胞に強制的に生まれ変わらせてくれる…そう、やっぱり女神のような成分です。ターンオーバーの促進に効果的です。

 

ニキビ跡にも効果的で、アンチエイジングにも活用されています。ハイドロキノンも、これと同様に”できてしまったもの”、にたいして効果はありますが、トレチノインのほうがその効果が強力、というのが大きな違いです。

 

つまり個人的なイメージとしては、

トレチノインで古いものを引きはがし、生まれ変わらせ、ハイドロキノンで予防し、綺麗にしていく…って感じですかね。

簡単に言うと、ハイドロキノン美白メイン、トレチノインは修理、みたいな(笑)

ですので、なにもない肌を単純に白くしたい、だけならハイドロキノン単体で使ってもいいと思います。

 

6)ハイドロキノンとトレチノインの併用法・使い方

 

お風呂上がりなどの綺麗な状態のときに使用するのがいいでしょう。

私は寝る前などの、紫外線に当たらなくてもいい時間帯、にやります。

さらにいうなら、使用するのは冬のほうが断然いいと思います。顔に使用しないで、服の下に隠れてしまう部分であれば、年中大丈夫でしょう。

 

まずはトレチノインです。

効果の強い成分なので、扱いには十分注意して、直接手で触ることは避け、綿棒などで少量すくいます。

それを患部に薄く塗ったら、触れずに乾くまで待ちます。

乾いたらそのうえから、同じように綿棒でハイドロキノンをすくって塗ってあげる。

さらに乾くまで待つ。

これで終わりです。

 

いたって簡単なのですが、注意点は、特にトレチノインが乾かない状態で、患部以外の部分に付着すると、その部分にも影響がでてしまうことになるので、必ず乾かすこと。さらに、トレチノインを塗った領域より、一回り広めにハイドロキノンを塗ることをおすすめします。

 

それと、保管は冷蔵庫で行ってください。

 

基本的には、肌のターンオーバーを促進させる方法なので、一か月から二カ月は継続して様子をみてもいいかな。

私は一カ月も経たないうちに効果がでたのでそこでやめました。

 

長期使用するにしても、3カ月以上は継続しないことをおすすめします。というのも、肌には耐性があって、薬などの成分って、長期使用すると効かなくなっちゃうからです。だからこの耐性をリセットするためにも、使用期間、休止期間、使用期間、というように、周期をわけて使用するのがいいでしょう。

 

7)おわりに

ハイドロキノントレチノイン

肌に関するほとんどのことに効果がある万能成分ですが、

入手と扱いが面倒なことから、なかなか気軽に使えるものではないと思います。

それでも使用方法に慣れれば本当に便利な成分なので、知っておいて損はありません。

ぜひ一度試してみてください。

※自己責任での購入とリスクを把握したうえでの使用をお願いします。

 

 

普段使いのオーガニック化粧品

snoopy135.hatenablog.com

 

 

 

4年間普段使いしているオーガニック化粧品。乾燥肌とテカり、ニキビが解消。

 

今回は4年間ずっとリピートしている化粧品ブランドを紹介します。ここに出会う前はお肌の状態が安定しなくて、ニキビ乾燥テカりなど悩みが尽きませんでした。とくに1、2月は乾燥が酷くて、パウダーを重ねれば重ねるほど乾燥して皮がめくれたようになってしまう…なんてこともたくさんありました。

 

基本的にはメイクはしないに越したことはない主義なので、余計なことは何もしたくないんです。でも、ニキビテカりは隠したいですよね。でも、肌の状態が悪いとお化粧するのも嫌だし、隠せば隠すほど不自然になります。

 

そんなときにどうしようかとネットを探検してた4年前に偶然見つけたのがナチュラルオーガニック化粧品の「ラブピー・プラネット」です。

ラブピープラネット楽天市場店

 

 

どうしてオーガニックにこだわるようになったかといえば、このサイトの影響が強いのかもしれません。物心ついた頃から敏感肌で、高級だったり強い化粧品はもちろん、安いプチプラのものでもすぐにかぶれたり荒れてしまっていました

 

もともと顔の肌、皮膚が薄くて、お酒を飲んだらすぐに赤くなってしまうし、こすっただけで赤くなってしまうような感じなんです。そういうタイプの肌って、メリットももちろんあると思います。皮膚が厚くないから、透明感がでやすいとかくすみにくいとか。でもその分扱いはめちゃくちゃ難しいし、気をつけなくてはいけないんだと思います。

 

最初のうちはいろんな有効成分(笑)がはいっていそうなケミカルなものをたくさん使ったりもしましたが、ラブピーに出会ってからはオーガニック志向じゃなくちゃだめだ、ということに気がつきました。

 

 

ラブピーは開発者の方が、子供のころから極度なアトピー敏感肌に悩まされていたようで、同じ思いをしている人を助けたいという思いから立ち上げられたんだそうです。(定期的に送ってくださるお手紙便に書いてありました)

 

だからこそ、オーガニック100%を実現して、徹底的にそれが守られているものしか商品として置かないそうなんです。一般的にオーガニックを謳っている化粧品ブランドってたくさんありますよね。でもだいたいほんのすこーし程度は、品質保持のために化学物質がはいっていたりして、99.9だったり、100%じゃないところが多いです。

 

でもラブピーは、完全無添加オーガニック!そこに惹かれないわけありません。公式ページに記載のあるお約束でも、絶対に取り扱わない15成分というのが開示されていて、その成分ひとつひとつについて丁寧な説明があります。なので本当にアトピー敏感肌の方にはおすすめしたいです。

 

 

初めてサイトを訪れてすぐに、無料カウンセリングに電話をしました。そしてカウンセラーの方に肌のお悩みを話すと、丁寧に肌に合う成分やおすすめの方法、商品等を紹介されました。ここではまだ、どうせ買ってみてもたいしたことないだろう、と思っていたんですが、だまされたと思って、おすすめのクレンジング・化粧水・美容オイルの入ったトライアルセットを購入してみました。

 

トライアルセットの値段が3,888円とお手頃だったのも試してみる決め手でした。いま見てみたら上記のリンクの楽天さんからだと期間限定で1,365円みたいですね(笑)

 

 

半信半疑で届いてすぐにアクアクレンザーでまずは洗顔。このアクアクレンザーは洗顔はもちろん、クレンジング効果もあるのでダブル洗顔不要タイプのようです。4年前の記憶ですが、たしかここまでは、「あーなんかさっぱりするなー」ってくらいだったと思います。合わないものを使ったとき独特にピリピリ感とかつっぱる感じはなかったかな。

 

そのあとにすぐ、バラシングトナー(化粧水)を手にとって肌にのせたんですが……、ここで衝撃が!いままでどんなものを使っても肌に浸透している感覚ってあんまり感じられなくて、肌に乗って、乾いていく、っていう感覚だったんですが、このバラシングトナーを使ったときの記憶はいまでも鮮明に覚えていて、本当に肌に染み込んでいく、のが実感できたんです…!

 

これが結構衝撃で、さらにすごく気持ちよかったのでテンションあがってさらにザ・セラム(美容液)を上から塗りたくりました。

これは希少なクランベリーオイルが主体のビタミンオイルで、オイルなのにあまりべたつかず、塗ったあとはすっきりするタイプのものです。ただ最初は独特の匂いになれなくて、まぁ試しに続けてみよう、という感じだったのですが、トライアルを使い切る頃には、一番手放せない奴と化していました。

 

4年経ったいまでも、この3つの中でこのオイルだけは絶対何があっても手放したくないです。

 

だまされたと思って購入してみたトライアルセットがきっかけで4年も愛用できるものに出会えることってなかなかないです。個人的にいろんなサイト、いろんなブランドの化粧品を試していますがここまで気に入ったものはなかったかもしれません。

 

冬の肌トラブルの多い時期にはプラスアルファーで足したりするものもありますが、この4年は常に、バラシングトナーとザ・セラムのセットをだいたい3カ月おきくらいに購入しています。

 

 

完全オーガニック・無添加のものってたぶん、勝手なイメージですが、性能とコスパとか品質保持の面を考えると、作るの結構難しいのかなって思います。

だからラブピーには商品ラインナップがめちゃくちゃ多い!とは言えませんが、信頼・安心できるサイトだなと個人的には感じています。お値段がものによっては少し張りますが…。メイク関連やヘアケアとかも扱ってます。

 

ただ、どんなに良い化粧品使ってても、人の肌って耐性とか慣れってできてしまうものらしくてだいたい3年~4年周期くらいで普段使いを新調したり、そのときのお悩みに合わせて変えていったほうがいいらしいです。

あんまり短期間でいろんなものに手をだすのはよくないですが、もう4年間愛用したので、そろそろこれを超えるものも探してみたいなーと考えています。見つけたらまた記事にします。

 

▼乾燥肌の関連記事

snoopy135.hatenablog.com

 

テカってたら実は乾燥してる。乾燥肌の保湿方法。

今回は”乾燥肌”と”テカり”についてです。

 

乾燥肌といっても、ぱっと見じゃ判断できないですよね。

たとえば見た目がオイリーでも、内部は乾燥しているせいで余計に皮脂をだそうとしているインナードライだったり…。

あとは部分的に違うとか、混合肌とか…なんだかいろいろありますよね(笑)

 

肌診断とかもエステとか美容皮膚科とかでできると思いますが、こればっかりは”個人の感じ方”が一番有力かなぁと思っています。

 

私の場合、Tゾーンは特にですが、テカりを感じることはもちろんあります。中学生くらいのときかな、おでこと、特に小鼻のテカりが気になって常にあぶらとり紙を使ってたんです。

 

そしたらさらにテカるようになって…(笑)

パウダーで抑えたり、とにかく洗顔して脂を落とそう落とそうってしてました。でもそれがよくないって気づいたのはいつだったかな、テカるときこそ本当は乾燥してるから保湿が重要って知ってからはずっとそうするようにしています。

 

だからあぶらとり紙なんて使うのはもってのほかとにかく保湿です。

 

でも保湿っていっても難しいのが、表面的な保湿では意味がないこと。

 

保湿というとまず”フェイスマスク”、俗にいうパックを思い浮かべる方が多いと思います。特にパックって、雑貨屋さんだったり薬局だったりどこでも売っていて身近だし、2枚入りとかで、パッケージが可愛いのとかめずらしいのとか面白いのとかいっぱい売ってるじゃないですか。

 

でもああいうのってだいたいはすごくケミカルで、肌に有害な防腐剤とかの化学物質も多かったりするので、私は避けるようにしてるんです。なるべくオーガニックな天然成分のものしか使いたくなくて。

 

さらにマスクってやっぱりどんなに濡れていても所詮元が”紙”なので、やっぱり水分を吸うようにできてるんですよね。だから肌にのせてもあまり意味がないらしいんです。

 

それでもまぁ潤いますよね。パックした後って。してる間も気持ちいいし、したあともほっぺなんかぷるっぷるになって最高ですよね。わかります。でもだめなんです

 

表面がいくら潤っても、内部から潤ってるわけじゃないからその場しのぎにしかならないんですよね…。逆に表面に潤いを与えすぎてそれが時間とともに失われるから、余計乾燥する、なんてこともあります。

 

 

 

そこでおすすめの保湿方法は、シート(紙)で蓋をしなくてすむマスクです。

 

 

 

具体的にいうと、私の場合は、お風呂で毛穴を開いた状態のときに、はちみつヨーグルトオリーブオイルツバキ油なんかを顔に塗りたくるんです(笑)

 

テクスチャーをのばしたいときには米のとぎ汁を使います。だから我が家は無洗米は買いません(笑)この方法が一番潤うかな。

ツバキ油やオリーブオイル、あと馬油は髪の毛のパックにもいいですよ。

 

もちろんこれらはなるべく純度の高いものを使うように意識しています。とくにヨーグルトやはちみつはなるべくいいもの使いたいですよね。

 ツバキ油のおすすめはこちらです。安価で髪にも肌にも使えるのでいいです。

 


 

 

 

あとは、ついパックに手をだしたせいで、皮がめくれるほど粉吹き乾燥して大変だったときがあって、そのときは本当にどうしようか悩んだ末に、ネットで調べて評価の高かったNOVのシリーズを買って試してみました。

 


 

 

これは皮膚科のお医者さんが推奨しているそうで、病院で勧められて使い始めたって人が多いみたいです。なんか信用できそうですよね。なので使ってみましたが、お風呂上がりにそれだけを塗って寝たら、翌日治りました(笑)

 

でも普段使いにはちょっとベタっとしすぎな気もするので、乾燥するなー、というときや緊急のときはほんとにいいと思います。私もそれ以来は普段使っているものと使い分けるようになりました。冬は使えるかなと思います。

 

これを機にNOVシリーズが気になっているので、今後ほかにも試していこうと思ってます。なるべくオーガニックで行きたいタイプなので、顔につけるものを買うときは必ず成分表を見るようにしているのですが、その部分にもさほど影響しない成分だったのでそこが買う時の決め手でしたね。

 

今回買ったこちらは極度の乾燥肌時用にぜひおすすめしたいです。余計な化粧品やパック使ったりするより断然いいと思いました。

 

 

▼乾燥肌におすすめ

snoopy135.hatenablog.com