読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花粉による肌荒れ・ニキビ・赤み「アレルバリアシリーズ」紹介

今回は、花粉による肌荒れニキビ赤みについてです。

 

2月後半から3月ごろになると蔓延する「花粉症」。

電車や会社、学校でもマスクの人やくしゃみを多発する人が増えますよね。

薬を飲めばいいんでしょうが、ずぼらな私はそのために病院にいって薬をもらうのが面倒なので飲んでいません。が、花粉症です。

 

花粉症とひとくちにいっても、目の痒みやくしゃみ、鼻水、肌荒れ、など色々あります。

私はこの中で、肌荒れと目の痒みがもっとも酷く、くしゃみもまぁまぁ。って感じです。

目がとにかく痒くなりやすいので、ずっと擦ってしまって真っ赤になります。目薬アルガードが毎年必須です。

 

平均的に、肌荒れがもっとも酷い季節が「春」だということはご存知でしたか?

 

統計では、春の次に年末年始が多いらしいです。

 

その原因として、年末年始はやはり乾燥、春は花粉があげられます。

 

花粉肌荒れなんてするの?と少し前までは思っていましたが、調べてみると、花粉による肌荒れで悩んでいる人って思ったよりたくさんいることがわかりました。

 

春は地味に風も強いので、花粉がびゅんびゅん舞って、顔や髪につきます。

髪についた花粉も、頬に擦れまくって、それで炎症を起こすんですね。

 

恐るべし、花粉

 

さらに、敏感肌なので、埃や汚れなどでも荒れてしまうことってあるんですよね。

 

余計なことは極力したくないので、ファンデーションとかは素肌になるべくつけたくない方針なのですが、そうすると”何もつけていない(=バリアのない)”無褒美な状態のまま外にでていることになるので、紫外線や埃等の刺激をもろに受けやすいとうのはあると思います。

 

昔、芸能関係の方に、何もつけない主義なことをお話したら全否定されたことがありました(笑)

なにもつけないに越したことはないけど、外出したり、家の中でも窓を開けているなら、日焼け止めやファンデーションをしっかり塗って肌を守る方が美肌にはいいんだってばよ!と熱弁されました。

 

そのときは、それもまぁ一理あるけど、まだかなり若かったので、必要ないだろうと判断して言うことは聞きませんでしたが(笑)

 

でも確かに、ある程度の年齢を越したら、”何もつけない”ことと、”バリアとして何かつける”、の両方のバランスを考えてやっていかないといけないのかな、と最近では思っています。とくに日焼け止めとかですね。

 

話が逸れましたが、

花粉による肌荒れ対策として最近有名なのが「アレルバリアシリーズ」です。

 

これは口コミもよく、ネットでも有名で、さらに周りで使っている女子がとても多いので、私も試しに購入してみることにしました。

 

f:id:snoopy135:20170409132735j:plain

 

右のものがもっとも有名な、「アレルバリア エッセンス BB」。

HPには”花粉・ちりなどの微粒子汚れから肌を守り、色ムラもカバー”と書いてあります。

一応、「日中用保護美容液・化粧下地」という位置づけなんですね。

使用してみた感覚としては、美容成分のはいった下地、BBやCCクリームにも近いんじゃないでしょうか。

 

このエッセンスはBBタイプの色つきだけじゃなく、無色のものや、さらにクリームタイプの「アレルバリア クリーム」もあるみたいです。BBの色つきのもの以外だったら、男性でも使用できそうですよね。

 

今回購入したのは色つきのエッセンスBB。

塗った感じは重くなく、それでもどちらかというとマットな着け心地で、テクスチャーもよく伸びてくれる感じでした。

ただ、少し油っぽい?というかオイリーに近いので、テカリの気になる人には向かないかもしれません。

 

SPF40・PA+++なので、紫外線防止にもいいですね。

 

パラベンフリー、アルコール(エチルアルコール)フリー、鉱物油フリーなので、特別気になる化学物質はありませんでした。

 

今回は日焼け止めとしてではなく、あくまで敏感肌のアレルギー反応防止、というか、花粉・ちり・埃での肌荒れを防ぐことが目的で購入してみました。

肌荒れなどのカバー力は、まぁ普通?って感じです。

 

色はナチュラルとライトと二色あって、私はライトにしました。


 


 

 使用しはじめたばかりなので、経過を見ていきたいと思います。

 

 

さらにもうひとつ購入した左の商品。

f:id:snoopy135:20170409132829j:plain

 

 こちらは花粉のよる肌荒れが酷くて、ここ何年かでもっとも荒れてしまったので、ニキビ・吹き出物対策として購入しました。

 

敏感肌用の低刺激設計のジェルで、「跡が残りやすい大人の肌のニキビを防ぐ透明ジェル美容液」らしいです。もちろん、エッセンスと一緒でパラペンもろもろはフリーです。

繰り返しニキビができる方、ニキビ跡が残りやすい方に。
速攻ケアでニキビをすばやく防ぐジェル美容液です。
ニキビ跡を防ぎながら毛穴周りの皮ふを保湿して、なめらかで透明感のある肌に導きます。

http://www.shiseido.co.jp/sw/products/SWFG070410.seam?shohin_pl_c_cd=639001&online_shohin_ctlg_kbn=1

ホームページより

 

たしかに、ニキビの薬っていろいろ試しましたが、カサカサ乾燥しちゃったりするものが多かったけど、このACリセットは、塗り心地がハンドクリーム?みたいな感じで、時間が経ってもカサカサしなかったです。

 

炎症も、翌日マシになってたので、効果も期待できそうです。

これも使用しはじめたばかりなので、経過を見ていきたいと思います。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

dプログラムACリセット
価格:2613円(税込、送料無料) (2017/4/9時点)

 

 

以上、資生堂の「dプログラム:アレルバリアシリーズ」で気になって購入した二点でした。使ってすぐの感覚って、個人的に頼りになっていて、この二つは使ってみてよさそうだな、と判断できたので花粉症アレルギー肌敏感肌にお悩みの方におすすめしようと思います。

 

詳しい経過はまた後日記事にします。

 

 

 

あと、資生堂dプログラムが少し気になってきたので、

f:id:snoopy135:20170409163024j:plain

これも今度試してみようかな、と思います。

普段使いのラブピープラネットを超えるシリーズに出会えるまで、いろんなものを試していきたいと思います。

 

 

 

 ▼上記2商品を体験してみた結果(レビュー)

snoopy135.hatenablog.com

▼普段使いのライン

snoopy135.hatenablog.com